English
 福島県立医科大学
 学長・部局長
 
学長(理事長)
菊地   臣一
KIKUCHI Shin-ichi
JST Researchmapへのリンク
NII 研究者リゾルバーへのリンク
科学研究費補助金データベースへのリンク
国立国会図書館へのリンク
NII 論文情報ナビゲータ(CiNII)へのリンク

職歴
福島県立医科大学附属病院整形外科 副手  1971/04/01-1977/02/28 
大阪市立大学脳神経外科留学  1977/01-1977/02 
カナダ・トロント大学ウェールズリィ病院留学  1977/03/01-1978/06/30 
福島県立医科大学附属病院整形外科 副手  1978/07/01-1979/12/31 
日赤医療センター整形外科 副部長  1980/01/01-1986/06/30 
福島県立田島病院院長
(兼任 福島県立医科大学附属病院整形外科助教授)  1986/07/01-1987/12/31 
福島県立医科大学附属病院整形外科 講師  1988/01/01-1990/09/30 
福島県立医科大学附属病院整形外科 教授  1990/10/01-2006/03/31 
福島県立医科大学附属リハビリテーション研究所 所長  1993/04/01-1995/03/31 
福島県立リハビリテーション飯坂温泉病院 院長  1996/04/01-1998/03/31 
福島県立医科大学医学部附属病院 副院長  2002/05/01-2004/04/30 
福島県立医科大学 医学部長  2004/04/01-2006/03/31 
福島県立医科大学大学院医学研究科長  2004/04/01-2006/03/31 
福島県医師派遣調整監  2006/03/01-現在 
公立大学法人福島県立医科大学 副理事長(医療担当)兼附属病院長  2006/04/01-2008/03/31 
公立大学法人福島県立医科大学 理事長兼学長  2008/04/01-現在 

取得学位
博士(医学)  福島県立医科大学   

研究分野
整形外科学 

研究テーマ
脊髄神経根障害の病態     
腰痛     
コンパートメント症候群の病態     

受託・共同研究希望テーマ
腰痛の基礎的・臨床的研究  産学連携等、民間を含む他機関等との共同研究を希望  受託研究,共同研究 
詳細表示...

受託・共同研究・補助等実績
腰痛の基礎的・臨床的研究      9999-現在   
脊髄障害性疼痛症候群の実態の把握と病態の解明に関する研究  牛田享宏  戸山芳昭,菊地臣一*,谷 俊一,田口敏彦,山下敏彦,柴田政彦,竹下克志,中村雅也,内田研造,井上和秀,高安正和,野口光一,上野雄文,中村裕之  2010-2012  補助・助成 
脊髄障害性疼痛症候群の実態の把握と病態の解明に関する研究  牛田享宏  戸山芳昭,菊地臣一*,谷 俊一,田口敏彦,山下敏彦,柴田政彦,竹下克志,中村雅也,内田研造,井上和秀,野口光一,上野雄文  2009-2010  補助・助成 
腰部神経根性疼痛に対するアシアロエリスロポエチンの効果に関する研究  菊地臣一*  紺野慎一*,関口美穂*  2007-現在  補助・助成 
日本人における頚部愁訴、および運動器症状の個人あるいは社会に与えるインパクトに関する調査  菊地臣一*  紺野慎一*,矢吹省司*,大谷晃司*,福原俊一,鈴鴨よしみ,小野令  2006-現在  補助・助成 
詳細表示...

著書
      Accepted Theories and the Truth about Backache-PartII    金原出版       
    菊地臣一 監修 丹羽真一 大谷晃司 笠原諭 著  長引く腰痛は“脳の錯覚”だった 名医が教える最新の腰痛改善・克服法    朝日新聞出版  2016     
はじめに  ⅲ  重松 宏,菊地臣一*監修 宮田哲郎,松尾 汎,紺野愼一*編集  日常診療における末梢血管障害の診療ガイドブック  -腰部脊柱管狭窄との診療も踏まえて- 改訂版  東京  一般社団法人呼吸研究  2015    菊地臣一* 
総論 1.骨・関節疾患診察の基本  2-6  苛原 実  在宅医療の技とこころ 骨・関節疾患の在宅医療  東京  南山堂  2015    菊地臣一* 
序      プライマリケアのための腰部脊柱管狭窄外来マネジメント改訂版  大阪  医薬ジャーナル社  2015    菊地臣一*(編集) 
詳細表示...

論文
共著  Kinshi Kato,Shoji Yabuki,Koji Otani,Takuya Nikaido,Ken-ichi Otoshi,Kazuyuki Watanabe,Shin-ichi Kikuchi,Shin-ichi Konno  Unusual chest wall pain caused by thoracic disc herniation in a professional baseball pitcher  Fukushima J.Med.Sci.    2016       
共著  OI,Naoyuki*;ITOH,Masatoshi;TOBIMATSU,Yoshiko;KONNO,Shinichi *;KIKUCHI,Shinichi*;IWAYA,Tsutomu  Glucose Uptake Is Decreased in Affected Lower Leg Muscles of Hemiparetic Persons during Level Walking  The Tohoku Journal of Experimental Medicine  237/ 5, 307-315  2015       
共著  OTANI,Koji*;MAO,Guang-Ping;ARAI,Itaru;KONNO,Shinichi*;OLMARKER,Kjell;KIKUCHI,Shinichi*  Nucleus Pulposus-Induced Increase in Vascular Permeability in The Nerve Root:An Experimental Study  Journal of Spine Research  6/ 5, 952-957  2015       
共著  KATO,Kinshi*;SEKIGUCHI,Miho*;YONEMOTO,Koji;KAKUMA,Tatsuyuki;NIKAIDO,Takuya*;WATANABE,Kazuyuki*;OTANI,Koji*;YABUKI,Shoji*;KIKUCHI,Shin-ichi*;KONNO,Shin-ichi*  Diagnostic accuracy of the Self-administered, Self-reported History Questionnaire for lumbar spinal stenosis patients in Japanese primary care settings: a multicenter cross-sectional study (DISTO-project)  Journal of Orthopaedic Science  20/ 5, 805-810  2015       
共著  SEKIGUCHI,Miho*;YONEMOTO,Koji;KAKUMA,Tatsuyuki;NIKAIDO,Takuya*;WATANABE,Kazuyuki*;KATO,Kinshi*;OTANI,Koji*;YABUKI,Shoji*;KIKUCHI,Shin-ichi*;KONNO,Shin-ichi*  Relationship between lumbar spinal stenosis and psychosocial factors: a multicenter cross-sectional study (DISTO project)  European Spine Journal  24, 2288–2294  2015       
詳細表示...

研究発表
その他  Practice of Pain Management7  なし  2016   
その他  書評  アスリートを救え スポーツ外傷・障害の画像診断 完全攻略  なし  2016   
その他  THE BACKLETTER No.16  なし  2016   
その他  ノルスパンテープ長期投与の有効性と安全性 製造販売元(輸入元):ムンディファーマ株式会社、発売元:久光製薬株式会社  なし  2016   
その他  Practice of Pain Management 6(4)  なし  2016   
詳細表示...

受賞学術賞
最優秀論文賞  2015/01/22  国内 
優秀論文賞  2013/11/02  国内 
Best Paper Award at the International Society for the Study of the Lumbar Spine Annual Meeting 2013  2013/05/17  国外 
平成24年度JOS Best Paper Award  2012/12/20  国内 
優秀論文賞  2012/11/03  国内 
詳細表示...

所属学会
日本整形外科学会 -現在  国内
代議員 2000-現在
日本整形外科学会 -現在  国内
理事 2007/05-2009/05
日本脊椎脊髄病学会 -現在  国内
理事長 2007/04-現在
国際腰椎学会 -現在  国外