English
 医学部医学科
 公衆衛生学講座
 
教授
安村   誠司
YASUMURA Seiji

Tel.024-547-1177
Fax.024-547-1183

個人ウェブサイトはこちら
JST Researchmapへのリンク
NII 研究者リゾルバーへのリンク
科学研究費補助金データベースへのリンク
国立国会図書館へのリンク
NII 論文情報ナビゲータ(CiNII)へのリンク

兼務職
その他 

職歴
東京都老人総合研究所疫学部 客員研究員  1988/04-現在 
東京都老人総合研究所プロジェクト研究部 主任研究員  1989/04-現在 
東京都老人総合研究所地域保健部門 主任研究員  1991/04-現在 
山形大学医学部公衆衛生学講座 講師  1993/01-現在 
山形大学医学部公衆衛生学講座 助教授  1994/09-現在 
福島県立医科大学医学部公衆衛生学講座 教授  2000/11-現在 
福島県立医科大学 大学健康管理センター 所長(兼務)  2006/04-現在 
福島県立医科大学医学部 副医学部長(兼務)  2008/04/01-2010/03/31 
福島県立医科大学 総合科学研究教育センター センター長(兼務)  2010/04-現在 

出身大学院
山形大学    医学研究科  公衆衛生学  1988    国内   

出身学校
山形大学  医学部  医学科  1984  卒業  国内   

取得学位
医学博士  山形大学   

研究分野
公衆衛生学・健康科学 
医療社会学 
応用健康科学 

キーワード
高齢者、地域、介入研究、介護予防、転倒、閉じこもり、母子保健 

研究テーマ
地域における「閉じこもり」高齢者のスクリーニング及び介入プログラム開発     
地域の在宅高齢者の転倒・骨折に関する研究     
「健康日本21」地方計画策定に関する研究     
メタボリックシンドロームなど生活習慣病対策の評価・分析      詳細は当講座ホームページをご覧ください。ご不明な点は遠慮なくお問い合わせください。
生活習慣病の(臨床)疫学と管理(特定健診・保健指導)       
老年学(転倒・骨折他)       
政策科学(介護予防)       
国際保健       
精神保健       
プロダクティブ、ヘルス       

受託・共同研究希望テーマ
介護予防に関する調査・研究     
生活習慣病対策に関する調査・研究     
市町村等における保健・医療・福祉政策の評価分析等     
病院・施設等における臨床疫学研究等     
保健・医療・福祉関連の計画策定・評価分析等     
詳細表示...

受託・共同研究・補助等実績
原発事故後の福島におけるマスメディア報道による健康不安への影響の検証とその対策  安村誠司    2015-2018  国内共同研究 
ホーチミン市医科薬科大学および管轄地域における、科学的根拠に基づく保健医療サービス向上のための人材育成事業  後藤あや  安村誠司 他  2012-2013  その他 
特定保健指導の階層化基準外の者の保健指導の有効性に関する研究  岡山明  安村誠司 他  2012-2013  補助・助成 
効果的な訪問型介護予防プログラムの開発に係る調査研究  安村誠司    2012-2013  補助・助成 
家族と同居する高齢者の独立が心身に与える影響と支援方策の検討  中野匡子  安村誠司  2011-2014  補助・助成 
詳細表示...

著書
14 高齢者保健  317-349  国試対策問題編集委員会  医師国家試験のためのレビューブック 公衆衛生 2016    メディックメディア  2015    安村誠司 
    南山堂  医学大辞典 第20版    南山堂  2015     
  56-59  本橋 豊  よくわかる自殺対策-多分野連携と現場力で「いのち」を守る  東京都  ぎょうせい  2015/04/10    安村誠司 
5章.提言~これからに向けて~  45.取り組むべき対策  353-365  安村誠司  原子力災害の公衆衛生 福島からの発信    南山堂  2014    安村誠司 
4章.各種職能団体の活動 43.大学等教育研究機関②-福島県における県民健康管理調査の概要-  339-345  安村誠司  原子力災害の公衆衛生 福島からの発信    南山堂  2014    安村誠司 
詳細表示...

論文
単著  安村誠司  「骨をつくる」十分に発達させ維持しよう  道しるべ  19  2016/03       
単著  安村誠司  ようこそ!わが研究室へ  公衆衛生情報  45/ 12, 22-23  2016/03       
共著  Ueda Y, Yabe H, Maeda M, Ohira T, Fujii S, Niwa SI, Ohtsuru A, Mashiko H, Harigane M, Yasumura S; Fukushima Health Management Survey Group.  Drinking Behavior and Mental Illness Among Evacuees in Fukushima Following the Great East Japan Earthquake: The Fukushima Health Management Survey.  ALCOHOLISM: CLINICAL AND EXPERIMENTAL RESEARCH  40/ 3, 623-630  2016/03       
単著  安村誠司  太極拳の動きで心身鍛錬 転倒予防、リラックス効果も「太極拳ゆったり体操」  朝日新聞―DIGITAL―    2016/02       
共著  安村誠司  Reライフ:太極拳の動きで心身鍛錬 転倒予防、リラックス効果も  朝日新聞    2016/02       
詳細表示...

研究発表
研究発表  福島県「県民健康調査」におけるメンタルヘルスの状況と電話支援の実践  第74回日本公衆衛生学会総会  2015/11/06   
研究発表  福島県県民健康調査「こころの健康度・生活習慣に関する調査」生活習慣電話支援  第74回日本公衆衛生学会総会  2015/11/06   
研究発表  福島県「県民健康調査」における子どものメンタルヘルスの状況と電話支援の実践  第74回日本公衆衛生学会総会  2015/11/06   
研究発表  福島第一原子力発電所事故の避難住民における精神健康と放射線のリスク認知の関連  第74回日本公衆衛生学会総会  2015/11/05   
研究発表  福島県「県民健康調査」データベースの構造について  第74回日本公衆衛生学会総会  2015/11/05   
詳細表示...

芸術系の活動・フィールドワーク等
共同  最新データからわかってきた!若返る高齢者  2015-現在 
単独  「太極拳ゆったり体操」で要支援・要介護を防ごう  2015-現在 
共同  関西テレビ・ゆうがたLIVE ワンダー 「高齢者の閉じこもり」  2015/12/17-現在 
共同  第74回日本公衆衛生学会総会 メインシンポジウム座長  2015/11/05-現在 
共同  第63回東北学校保健学会 シンポジウム座長  2015/09/05-現在 
詳細表示...

受賞学術賞
太極拳のまち宣言10周年記念  2013/06/29  国内 
第39回衛生教育奨励賞受賞,第10回地域保健全国大会  2006  国内 
日本公衆衛生学会奨励賞  1996  国内 
詳細表示...

社会活動
二本松市健康増進計画策定委員会委員長  2014-現在 
健康ふくしま21推進協議会  2014-現在 
飯舘村健康福祉アドバイザー  2014/11-現在 
健康ふくしま21推進協議会  2012/01/12-2013/09/30 
福島市健康づくり推進協議会  2011-現在 
詳細表示...

所属学会
全国公衆衛生関連学協会連絡協議会 -現在  国内
事務局長 -現在
日本公衆衛生学会 -現在  国内
評議員 -現在
日本疫学会 -現在  国内
評議員 -現在
日本疫学会 -現在  国内
編集委員 -現在
国際疫学会 -現在  国外
日本老年社会科学会 -現在  国内
理事長 2014-現在
日本老年医学会 -現在  国内
評議員 -現在
日本応用老年学会 -現在  国内
理事 -現在
日本循環器学会 -現在  国内
日本循環器病予防学会 -現在  国内
評議員 -現在
日本産業衛生学会 -現在  国内
評議員 -現在
日本衛生学会 -現在  国内
評議員 -現在

委員歴・役員歴
・日本老年社会科学会 理事長
・日本学術会議 連携会員
・日本公衆衛生学会 理事
・日本応用老年学会 理事
・日本老年医学会 評議員
・日本疫学会 評議員
・日本循環器管理研究協議会 評議員
・福島県「県民健康管理調査」検討委員