ふくしま国際医療科学センターの事業に必要な研究者の人材教育・育成を担っています

教育・人材育成部門とは

 大震災及び原子力発電所事故により、福島県民は、今後、長期にわたり放射線による外部被ばく・内部被ばくへの不安を抱えながらの生活を強いられています。福島県立医科大学としては、このような県民の不安に対して、科学的・医学的見地から福島県の状況をしっかりと見極め、県民に寄り添い、健康を見守り、将来にわたり安全安心を確保していくことを使命と考えています。

 そのため、教育・人材育成部門は、ふくしま国際医療科学センターの一部として、「県民健康管理センター」が行う県民健康管理調査、「先端臨床研究センター」が行う早期診断、「先端診療部門」が行う早期治療の実施に必要となる研究者などの人材の教育、育成を担う組織です。

教育・人材育成部門に設置された講座