福島県立医科大学 医学部 放射線物理化学講座
活動紹介

学会活動[国内]

2017
  1. 大森康孝, 反町篤行, 山田智惠里, Palam Enkhtuya, Gun-Aajav Manlaijav, Enkhgerel Nyamdavaa, Oyunbolor Galnemekh, 道路建設により人為的に高められた空間放射線量:モンゴル・ウランバートルとサインシャンド間をはしるアジア・ハイウェイの例. 2017年度研究連携セミナーポスター発表会, 福島県福島市 (2017.12.19).

  2. 安岡由美, 長濱裕幸, 武藤 潤, 大森康孝, 鈴木俊幸, 本間 好, 山本文彦, 高橋克彦, 向 高弘, アイソトープ実験施設の排気モニタによる東北地方太平洋沖地震(Mw9.0)に先行する大気中ラドン濃度変動の検討. 日本薬学会第137年会, 宮城県仙台市 (2017.3.26).

  3. 堅田元喜, 松田和秀, 反町篤行, 森林における反応性窒素のガス-粒子転換に関する数値的研究. 第129回日本森林学会大会, 高知県高知市 (2018.3.26-29).

  4. 北和之, 林奈穂, 南光太郎, 木村茉央, 五十嵐康人, 足立光司, 財前祐二, 牧輝弥, 保坂健太郎, 古川純, 大河内博, 石塚正秀, 反町篤行, 福島山間部におけるバイオエアロゾルの放射性セシウム飛散における役割の推定. バイオエアロゾル研究会第11回大気バイオエアロゾルシンポジウム, 長野県長野市 (2018.2.20-21).

  5. 中原聡仁, 鈴木景太, 坂本泰一, 徐懋, 高木健太郎, 反町篤行, 堅田元喜, 松田和秀, 亜寒帯林におけるPM2.5鉛直プロファイル観測による乾性沈着メカニズムの成分間差異. 日本大気電気学会第96回研究発表会, 東京都新宿区 (2018.1.6-7).

  6. 鈴木景太, 中原聡仁, 坂本泰一, 徐懋, 高木健太郎, 反町篤行, 堅田元喜, 松田和秀, 亜寒帯における大気-森林間のアンモニアの動態解析. 日本大気電気学会第96回研究発表会, 東京都新宿区 (2018.1.6-7).

  7. 反町篤行, 松田和秀, 都市郊外の森林におけるエアロゾル粒子の鉛直分布測定. 第58回大気環境学会年会, 兵庫県神戸市 (2017.9.6-8).

  8. 反町篤行, 福島原発事故における内部被ばく調査. 第58回大気環境学会年会, 兵庫県神戸市 (2017.9.6-8).

  9. 篠原直秀, 吉田浩子, 反町篤行, 福島第一原発近傍の住宅室内における清掃時のエアロゾル中の放射性セシウム汚染. 第58回大気環境学会年会, 兵庫県神戸市 (2017.9.6-8).

  10. 大河内博, 片岡淳, 岸本彩, 岩本康弘, 金野俊太郎, 黒島碩人, 勝見尚也, 緒方裕子, 反町篤行, 床次眞司, 森林除染に向けたドローン活用事例:里山における空間線量率の鉛直観測とドローン搭載ガンマ線カメラによる迅速調査への活用. 第58回大気環境学会年会, 兵庫県神戸市 (2017.9.6-8).

  11. 反町篤行, 福山南美, 大森康孝, 石川徹夫, 福島医大屋内におけるラドン調査. 日本保健物理学会第50回発表会, 大分県大分市 (2017.6.28-30).

  12. 反町篤行, 大森康孝, 石川徹夫, 福島市中学校における屋内外の空間線量率調査. 大分県大分市 (2017.6.28-30).

  13. 大森康孝, 反町篤行, 石川徹夫, 福島市における天然放射性核種由来の空間線量率―市立中学校における測定―. 日本保健物理学会第50回発表会, 大分県大分市 (2017.6.28-30).

  14. 金野俊太郎, 大河内博, 黒島碩人, 勝見尚也, 緒方裕子, 片岡淳, 岸本彩, 岩本康弘, 反町篤行, 床次眞司, 福島県の里山に大気沈着した放射性セシウムの長期変動. 日本地球惑星科学連合2017年大会, 千葉県千葉市 (2017.5.20-25.).

  15. 大森康孝, 反町篤行, 石川徹夫, 線量低減係数の新たな評価方法と自然放射線および屋内の放射能汚染の影響. 日本保健物理学会第50回発表会, 大分県大分市 (2017.6.28-30)

  16. 五十嵐康人, 北和之, 牧輝弥, 竹中千里, 足立光司, 梶野瑞王, 関山剛, 財前祐二, 石塚正秀, 二宮和彦, 大河内博, 反町篤行, 放射性セシウム再浮遊から見る森林由来バイオエアロゾルの重要性. 第2回バイオエアロゾルシンポジウム, 石川県金沢市 (2017.2.).

2016
  1. 五十嵐康人, 北和之, 牧輝也, 竹中千里, 木名瀬健, 足立光司, 梶野瑞王, 関山剛, 財前祐二, 石塚正秀, 二宮和彦, 大河内博, 反町篤行, 放射性セシウムの再浮遊にバイオエアロゾルが果たす役割. 日本気象学会2016年秋季大会, 愛知県名古屋市 (2016.10)

  2. 反町篤行, 原口賢, 島田泉, 坂本和彦, ラドン壊変生成物をトレーサとしたナノ粒子の交換フラックスの測定. 第23回大気環境学会北海道東北支部学術集会, 山形県山形市 (2016.10)

  3. 五十嵐康人, 北和之, 牧輝也, 竹中千里, 木名瀬健, 足立光司, 梶野瑞王, 関山剛, 財前祐二, 石塚正秀, 二宮和彦, 大河内博, 反町篤行, 福島第一原発事故由来放射性セシウムの再浮遊:胞子は重要な役割を果たすのか?. 日本地球惑星科学連合2016年大会, 千葉県千葉市 (2016.5)

  4. 南 のどか, 田中 綾, 安岡由美, 長濱裕幸, 武藤 潤, 飯本武志, 大森康孝, 床次眞司, 向 高弘, AlphaGUARDを用いた空気中ラドン濃度測定の検討. 日本薬学会第136年会, 神奈川県横浜市 (2016.3). (ポスター発表)

  5. 石原 万己, 南 のどか, 新井 友里愛, 安岡由美, 長濱裕幸, 武藤 潤, 飯本武志, 大森康孝, 床次眞司, 向 高弘, 連続測定におけるラドン濃度測定器の比較. 日本保健物理学会第49回研究発表会, 青森県弘前市 (2016.6). (ポスター発表)

  6. 金野俊太郎, 大河内博, 勝見尚也, 反町篤行, 床次眞司, 片岡淳, 岸本彩, 福島県の里山に大気沈着した放射性セシウムの動態解明と環境調和型除染技術の開発(4). 第57回大気環境学会年会, 北海道札幌市 (2016.9).(口頭発表)

  7. 反町篤行, 松田和秀, 都市郊外の森林におけるエアロゾル粒子の粒径分布測定. 第57回大気環境学会年会, 北海道札幌市 (2016.9).(口頭発表)

  8. 反町篤行, 東アジアにおける酸性雨研究-硫黄酸化物の越境大気汚染に関連する研究紹介-. 平成27年度全国環境研協議会北海道東北支部 酸性雨広域大気汚染調査研究部会, 福島県郡山市 (2016.2).(口頭発表)

  9. 五十嵐康人, 北和之, 牧輝也, 竹中千里, 木名瀬健, 足立光司, 梶野瑞王, 関山剛, 財前祐二, 石塚正秀, 二宮和彦, 大河内博, 反町篤行, 福島第一原発事故由来放射性セシウムの再浮遊:バイオエアロゾルの役割?. 第33回エアロゾル科学・技術研究討論会, 大阪府堺市 (2016.8).(ポスター発表)

  10. 金野俊太郎, 大河内博, 勝見尚也, 緒方裕子, 反町篤行, 床次眞司, 片岡淳, 岸本彩, プルシアンブルー被膜磁性粒子を用いた環境調和型除染技術の開発. 環境放射能除染学会第5回研究発表会, 福島県郡山市 (2016.7).(ポスター発表)

  11. 反町篤行, 石川徹夫, 福島における内部被ばく評価の現状と課題. 日本保健物理学会第49回発表会, 青森県弘前市 (2016.7).(口頭発表)

  12. 石川徹夫, 福島県住民に関する線量評価. 日本放射線影響学会第59回大会, 広島県広島市 (2016.10). (口頭発表)

  13. 金ウンジュ, 栗原治, 國島直晃, 谷幸太郎, 百瀬琢磨, 石川徹夫, 明石真言, Early intake of radiocesium by residents living near the TEPCO Fukushima Dai-ichi Nuclear Power Plant after the accident. Part 1: Internal doses based on whole-body measurements by NIRS. 日本放射線影響学会第59回大会, 広島県広島市 (2016.10). (ポスター発表)

  14. 石川徹夫, ラドン等の測定の現状とリスクの考え方. 日本放射線影響学会第59回大会, 広島県広島市 (2016.10). (口頭発表)

  15. 反町篤行, Miroslaw Janik, 床次眞司, 石川徹夫, アクティブ型トロン測定器の比較実験. 日本保健物理学会第49回研究発表会, 青森 (2016.7). (口頭発表)

  16. 石川徹夫、佐藤達彦、反町篤行、松本雅紀、山口一郎、甲斐倫明, 内部被ばく影響評価委員会の活動概要. 日本保健物理学会第49回研究発表会, 青森 (2016.7). (口頭発表)

  17. 大森康孝, 井上晴太, 大塚哲也, 永松優一, 反町篤行, 石川徹夫, 積雪による空間線量率の変化. 日本保健物理学会第49回研究発表会, 青森県弘前市 (2016.6). (ポスター発表)

  18. 高橋史明, 石森 有, 稲垣昌代, 大森康孝, 真田哲也, 杉野雅人, 古川雅英, 細田正洋, 真辺健太郎, 矢島千秋, 保田浩志, 吉田浩子, 国民線量評価委員会. 日本保健物理学会第49回研究発表会, 青森県弘前市 (2016.6.). (口頭発表)

  19. 細田正洋, 大森康孝, 岩岡和輝, Janik M., 床次眞司, 静電捕集型ラドンモニタの湿度特性. 日本放射線影響学会第59回大会, 広島県広島市 (2016.10.).(ポスター発表)

2015
  1. 田中 綾, 南 のどか, 安岡由美, 飯本武志, 大森康孝, 向 高弘, AlphaGUARD を用いた低レベルラドン濃度測定の検討. 日本薬学会第135年会, 兵庫県神戸市 (2015.3). (ポスター発表)

  2. 南 のどか, 小林由布香, 安岡由美, 大森康孝, 長濱裕幸, 真田哲也, 武藤 潤, 鈴木俊幸, 本間 好, 井原勇人, 久保田和人, 向 高弘, 日本における大気中ラドン濃度の平年変動について. 日本保健物理学会第48回研究発表会, 東京都荒川区 (2015.7). (ポスター発表)

  3. 反町篤行, 大森康孝, 石川徹夫, 土中ラドンガスの測定に関する研究. 日本保健物理学会第48回研究発表会, 東京都荒川区 (2015.7). (口頭発表)

  4. 大森康孝, 若松宏昌, 反町篤行, 石川徹夫, 医大敷地内における放射線量調査‐福島第一原子力発電所事故から4年後の状況‐. 医学研究科大学院研究発表会・サマーポスターセッション, 福島県福島市 (2015.7). (ポスター発表)

  5. 反町篤行, 緩和渦集積法によるナノ粒子のフラックス観測. 第9回科学研究費補助金(新学術領域研究:研究領域提案型)A01-2班「放射性物質の大気沈着・拡散過程および陸面相互作用の理解」班会合, 茨城県つくば市, (2015.12). (口頭発表)

  6. 反町篤行, 福島原発事故による被ばく調査の概要. 公益社団法人自動車技術会第10回大気環境技術・評価部門委員会, 東京都千代田区 (2015.11). (口頭発表)

  7. 反町篤行, 大気-陸域におけるエアロゾルフラックス観測. 第56回大気環境学会年会, 東京都新宿区 (2015.9).(口頭発表)

  8. 床次眞司, 細田正洋, 岩岡和輝, 工藤ひろみ, Chanis Pornnumpa, 石川徹夫, 反町篤行, 大森康孝, Sarata K. Sahoo, 赤田尚史, 秋葉澄伯, 高自然放射線地域(インド・中国)におけるラドン等の線量調査結果の概要. 日本保健物理学会第48回研究発表会, 東京都荒川区 (2015.7).(口頭発表)

  9. 大森康孝, 床次眞司, 秋葉澄伯, 石川徹夫, 反町篤行, S.K. Sahoo, 赤田尚史, 工藤ひろみ, 細田正洋, 岩岡和輝, C. Pornnumpa, P. Wanabongse, Y.-J. Hu, Y.-X. Ao, X.-L. Li, K. Li, Y.-H. Fu, Q.-F. Sun, 中国広東省陽江地域における空間線量率及び屋内ラドン・トロン・トロン子孫核種濃度に関する調査. 日本保健物理学会第48回研究発表会, 東京都荒川区 (2015.7).(ポスター発表)

  10. 床次眞司, 細田正洋, 大森康孝, Sarata K. Sahoo, 秋葉澄伯, 反町篤行, 石川徹夫, Raghu R. Nair, Padmavathy A. Jayalekshmi, Paul Sebastian, 岩岡和輝, 赤田尚史, 工藤ひろみ, インド・ケララにおける外部被ばく線量の評価. 日本保健物理学会第48回研究発表会, 東京都荒川区 (2015.7).(ポスター発表)

  11. 金野俊太郎, 大河内博, 黒島碩人, 緒方裕子, 反町篤行, 床次眞司, 片岡淳, 岸本彩, 里山に大気沈着した放射性セシウムの動態と環境調査和型除染技術の開発. 日本環境化学会第24回環境化学討論会, 北海道札幌市 (2015.6).(ポスター発表)

  12. 栗原治, 金ウンジュ, 國島直晃, 谷幸太郎, 矢島千秋, 石川徹夫, 藤林康久, 明石真言, 福島県住民の初期内部被ばく線量推計の現状と課題. 第56回大気環境学会年会, 東京都 (2015.9). (口頭発表)

  13. 石川徹夫, 安村誠司, 大津留晶, 坂井晃, 赤羽恵一, 米内俊祐, 大平哲也, 神谷研二, 阿部正文, 福島県「県民健康調査」における事故後初期の外部被ばく線量推計. 日本保健物理学会第48回研究発表会, 東京都 (2015.7). (口頭発表)

  14. 石川徹夫, 福島原発事故による被ばくのレベル. 第20回日本集団災害医学会総会・学術集会, 東京都立川市 (2015.2). (口頭発表)

  15. 石川徹夫, 福島県民の被ばく線量評価に関する現状. 第35回弘前大学生体応答科学研究セミナー, 青森県弘前市 (2015.2). (口頭発表)

2014
  1. 細田正洋, 床次眞司, 大森康孝, Sahoo S.K, 秋葉澄伯, 反町篤行, 石川徹夫, 岩岡和輝, 工藤ひろみ, Nair R.R, Jayalekshmi P, Sebastian P, 自動車走行サーベイによるインド・ケララ州における外部被ばく線量評価. 日本放射線影響学会第57回大会, 鹿児島県鹿児島市 (2014.10). (口頭発表)

  2. 細田正洋, 井上一雅, 岡 光昭, 大森康孝, 谷地優紀, 岩岡和輝, 床次眞司,青森県の空間放射線量分布. 日本放射線影響学会第57回大会, 広島県広島市 (2014.10), (口頭発表)

  3. 村上香瑛, 大森康孝, 小林由布香, 安岡由美, 森 康則, 福堀順敏, 若林亜希子, 向 高弘, 簡易型液体シンチレーションカウンタを用いたPICO-RAD 測定器のラドン濃度測定. 第15回「環境放射能」研究会, 茨城県つくば市 (2014.3). (ポスター発表)

  4. 林 孝積, 小林由布香, 安岡由美, 長濱裕幸, 武藤 潤, 大森康孝, 鈴木俊幸, 本間 好, 山本文彦, 高橋克彦, 向 高弘, 東北地方太平洋沖地震に先行する大気中ラドン濃度異常変動. 第15回「環境放射能」研究会, 茨城県つくば市 (2014.3). (ポスター発表)

  5. 反町篤行, 床次眞司, 大森康孝, 石川徹夫, トロン‐エアロゾルチャンバーを用いたパッシブ型トロン子孫核種濃度モニタに関する研究. 日本保健物理学会第47回研究発表会, 岡山県苫田郡鏡野町 (2014.6) (口頭発表)

  6. 大町 康, 酒井一夫, 赤羽恵一, 栗原 治, 矢島千秋, 取越正己, 及川将一, 金ウンジュ, 高島良夫, 四野宮貴幸, 藤島 亮, 米原英典, 高田真志, 大森康孝, 百瀬琢磨, 高田千恵, 中川貴博, 山崎 巧, 滝本美咲, 星 勝也, 中村圭祐, 佐川直貴, 谷村嘉彦, 高橋史明, 東京電力㈱福島第一原子力発電所事故に係る個人線量の特性に関する調査(3)現地試験(1)(空間線量率及びγ線エネルギースペクトルの測定結果と人体に着用した個人線量計の応答). 日本保健物理学会第47回研究発表会, 岡山県苫田郡鏡野町 (2014.6). (口頭発表)

  7. 山崎 巧, 高田千恵, 中村圭祐, 佐川直貴, 星 勝也, 中川貴博, 滝本美咲, 谷村嘉彦, 高橋史明, 百瀬琢磨, 酒井一夫, 矢島千秋, 取越正己, 藤 島 亮, 米原英典, 高田真志, 大森康孝, 東京電力㈱福島第一原子力発電所事故に係る個人線量の特性に関する調査(4)現地試験(2)空間線量率、γ線エネルギースペクトルの測定結果とファントム上の個人線量計の応答. 日本保健物理学会第47回研究発表会, 岡山県苫田郡鏡野町 (2014.6) (口頭発表)

  8. 矢島千秋, 大町 康, 酒井一夫, 赤羽恵一, 栗原 治, 取越正己, 高島良夫, 四野宮貴幸, 藤島 亮, 米原英典, 高田真志, 大森康孝, 百瀬琢磨, 高田千恵, 東京電力㈱福島第一原子力発電所事故に係る個人線量の特性に関する調査(5)線量推計. 日本保健物理学会第47回研究発表会, 岡山県苫田郡鏡野町 (2014.6) (口頭発表)

  9. 大森康孝, 反町篤行, 石川徹夫,福島市立中学校における自然放射性核種に由来する空間線量率. 2014年度研究連携セミナーポスター発表会, 福島県福島市 (2014.12). (ポスター発表)

  10. 若林亜希子, 安岡由美, 森 康則, 村上香瑛, 大森康孝, 向 高弘, PICO-RAD測定器を用いた空気中ラドン濃度測定の改善. 第51回アイソトープ・放射線研究発表会, 東京都文京区 (2014.7). (口頭発表)

  11. 大森康孝, 反町篤行, 石川徹夫, 除染に伴う空間線量率の変化から見る建物の放射線遮蔽効果‐福島市の中学校の例-. 医学研究科大学院研究発表会・サマーポスターセッション,福島県福島市 (2014.7) (ポスター発表)

  12. 森 康則, 吉村英基, 前田 明, 山本昌宏, 西中隆道, 大森康孝 若林亜希子, 安岡由美 硫酸カルシウムと活性炭型検出器を用いた高湿度環境下の空気中ラドン分析検討. 日本温泉科学会第67回大会, 鳥取県東伯郡三朝町 (2014.9) (ポスター発表)

  13. 田中 綾, 安岡由美, 飯本武志, 大森康孝, 向 高弘, 排気モニタを用いた低レベルラドン測定の検討. 第64回日本薬学会近畿支部総会・大会,京都府京都市・京都薬科大学 (2014.10) (ポスター発表)

  14. 反町篤行, 大森康孝, 床次眞司, Sahoo SK, 秋葉澄伯, 細田正洋, 石川徹夫, Nair RR, Jayalekshmi P, インド・ケララ州におけるラドンとトロンによる内部被ばく線量評価. 日本放射線影響学会第57回大会, 鹿児島県鹿児島市 (2014.10.).(口頭発表)

  15. 石川徹夫, 安村誠司, 大津留晶, 坂井晃, 大平哲也, 神谷研二, 阿部正文, 基本調査による線量推計. 福島医学会シンポジウム「県民健康調査の成果を県民とともに共有する」, 福島県福島市 (2014.10). (口頭発表)

  16. 石川徹夫, 福島原発事故に関する線量評価の現状. 日本放射線影響学会第57回大会, 鹿児島県鹿児島市 (2014.10). (口頭発表)

  17. 緒方裕子, 黒島碩人, 大河内博, 床次眞司, 反町篤行, 細田正洋, 五十嵐康人, 片岡淳, 片岡淳, 大須賀慎二, 福島県浪江町の小規模森林域における放射性セシウムの分布. 日本地球惑星科学連合2014年大会, 神奈川県横浜市 (2014.4.).(ポスター発表)

  18. 城間吉貴, 喜納正剛, 藤谷卓陽, 古川雅英, 反町篤行, 石川徹夫, 細田正洋, 床次眞司, Sarata K. Sahoo, 沖縄本島に分布する土壌のラドン散逸係数とその特徴. 日本保健物理学会第46回研究発表会, 岡山県苫田郡 (2014.6.).(口頭発表)

  19. 伊藤悠亮, 細田正洋, 大森康孝, Paitoon Wanabongse, Chanis Pornnumpa, Miroslaw Janik, 反町篤行, 工藤ひろみ, 床次眞司, パッシブ型ラドン・トロン弁別モニタの性能評価. 日本保健物理学会第46回研究発表会, 岡山県苫田郡 (2014.6.).(ポスター発表)

  20. 床次眞司, 細田正洋, 秋葉澄伯, 石川徹夫, Sarata K. Sahoo, 反町篤行, 大森康孝, 赤田尚史, 工藤ひろみ, Paitoon Wanabongse, Chanis Pornnumpa, Yanliang Tan, 岩岡一輝, 高自然放射線地域におけるラドン・トロン濃度調査. 日本保健物理学会第46回研究発表会, 岡山県苫田郡 (2014.6.).(口頭発表)

  21. 大森康孝, G. Prasad, V. Sagar, S. K. Sahoo, 反町篤行, M. Janik, 石川徹夫, 床次眞司, R. Ramola, インド・オリッサ州高自然放射線地域におけるラドン・トロンの吸入に起因する被ばくの線量評価. 日本保健物理学会第46回研究発表会, 岡山県苫田郡 (2014.6.).(口頭発表)

  22. 反町篤行, Chanis Pornnumpa, 床次眞司, 細田正洋, 大森康孝, 石川徹夫, 寒冷地域における室内ラドン濃度に関する調査. 日本保健物理学会第47回研究発表会, 岡山県苫田郡 (2014.6.).(口頭発表)

  23. 黒島碩人, 緒方裕子, 大河内博, 床次眞司, 反町篤行, 細田正洋, 片岡淳, 福島県浪江町の里山に大気沈着した放射性セシウムの森林内分布と挙動. 第3回環境放射能除染研究発表会, 福島県郡山市 (2014.7.).(口頭発表)

  24. 米持真一, 佐竹健太, 白石英孝, 細野繁雄, 反町篤行, 福島第一原発事故直後からのPM2.5中放射性セシウムの推移. 第55回大気環境学会年会, 愛媛県愛媛市 (2014.9.).(口頭発表)

  25. 黒島碩人, 緒方裕子, 大河内博, 床次眞司, 反町篤行, 細田正洋, 片岡淳, 福島県浪江町の里山における放射性セシウムの分布と動態(2). 第55回大気環境学会年会, 愛媛県愛媛市 (2014.9.).(ポスター発表)

  26. 反町篤行, 石川徹夫, 床次眞司, 岡光昭, 細田正洋, 田副博文, 山田正俊, 柏倉幾郎, 福島原発事故直後の室内外における放射性核種測定. 第55回大気環境学会年会, 愛媛県愛媛市 (2014. 9.).(口頭発表)

  27. 反町篤行, 松田和秀, Chanonmuang Phuvasa, 石川徹夫, 床次眞司, Khummongkol Pojanie, 森林におけるエアロゾルフラックス. 第55回大気環境学会年会, 愛媛県愛媛市 (2014. 9.).(口頭発表)

  28. 大森康孝, 床次眞司, 細田正洋, S. K. Sahoo, 秋葉澄伯, 反町篤行, 石川徹夫, 岩岡和輝, 工藤ひろみ, R. R. Nair, P. Jayalekshmi, インド・ケララ州における経口摂取による内部被ばくの線量評価. 日本放射線影響学会第57回大会, 鹿児島県鹿児島市 (2014.10.).(ポスター発表)

  29. 長谷川英尚, 赤田尚史, 落合伸也, 柿内秀樹, 植田真司, 奥山克彦, 床次眞司, 反町篤行, 久松俊一, 福島県郡山市と浪江町における放射性セシウムの大気中濃度と降下量の季節変化. 日本陸水学会 第79回大会, 茨城県つくば市 (2014.9.).(口頭発表)

2013
  1. 古川雅英, サフー サラタ クマール, 床次眞司, 石川徹夫, 反町篤行, 細田正洋, 大森康孝, Rakesh Ramola, 高自然放射線地域における外部被ばく線量評価とウラン・トリウム放射能の測定. 日本放射線影響学会第56回研究発表会, 青森県青森市 (2013.10). (口頭発表)

  2. 村上香瑛, 安岡由美, 森康則, 大沼章子, 滝沢英夫, 石川徹夫, 向高弘, 液体シンチレーションカウンタによる水中ラドン濃度測定の検討:テフロンバイアル(100mL)を用いた場合. 第63回日本薬学会近畿支部総会, 京都府京田辺市 (2013.10). (ポスター発表)

  3. 林孝積, 安岡由美, 長濱裕幸, 武藤潤, 石川徹夫, 鈴木俊幸, 本間好, 大森康孝, 向高弘, 簡易モデルによる屋外ラドン濃度の季節変動の推定:福島県立医科大学の排気モニターのデータを用いて. 第63回日本薬学会近畿支部総会, 京都府京田辺市 (2013.10). (ポスター発表)

  4. 大森康孝, Prasad G., Sagar V., Sahoo S.K., 反町篤行, Janik M., 石川徹夫, 床次眞司, インド・オリッサ州の高自然放射線地域において測定されたトロン平衡ファクタ. 日本保健物理学会第45回研究発表会, 千葉県千葉市 (2013.6.).(ポスター発表)

  5. 多鹿優佳里, 村上香瑛, 安岡由美, 石川徹夫, 大森康孝, 森康則, 反町篤行, 向高弘, 乾燥剤の装着によるラドン測定濃度への影響について. 日本保健物理学会第45回研究発表会, 千葉県千葉市 (2013.6.).(ポスター発表)

  6. 細田正洋, 床次眞司, 反町篤行, 秋場澄伯, 栗原治, 仲野高志, 百瀬琢磨, 柏倉幾郎, 関根俊二, 紺野則夫, 福島県浪江町の甲状腺等価線量の推定. 日本保健物理学会第45回研究発表会, 千葉県千葉市 (2013.6.).(ポスター発表)

  7. 細田正洋, 床次眞司, 反町篤行, 大森康孝, 石川徹夫, 関根俊二, 紺野則夫, 福島県内の仮設住居内のラドン濃度. 日本保健物理学会第45回研究発表会, 千葉県千葉市 (2013.6.).(口頭発表)

  8. 石川徹夫, 細田正洋, 反町篤行, Prasad G., Janik M., 床次眞司, 内田滋夫, 3種類の土壌に関するラドン実効拡散係数の評価. 日本保健物理学会第45回研究発表会, 千葉県千葉市 (2013.6.).(口頭発表)

  9. 石川徹夫, 反町篤行, 新江秀樹, Sahoo S.K., Janik M., 細田正洋, 床次眞司, 空気中のヨウ素・セシウムの屋内・屋外同時サンプリング. 日本保健物理学会第45回研究発表会, 千葉県千葉市 (2013.6.).(ポスター発表)

  10. 反町篤行, 岡光昭, Sahoo S.K., 石川徹夫, 赤田尚史, 柿内秀樹, 細田正洋, 床次眞司, 福島県双葉郡浪江町における環境放射能調査. 日本保健物理学会第45回研究発表会, 千葉県千葉市 (2013.6.).(ポスター発表)

  11. 黒島碩人, 大河内博, 緒方裕子, 床次眞司, 反町篤行, 細田正洋, 放射性物質の森林動態と森林除染に関する基礎的検討(2). 第54回大気環境学会年会, 新潟県新潟市 (2013. 9.).(ポスター発表)

  12. 反町篤行, 松田和秀, Chanonmuang Phuvasa, 石川徹夫, 床次眞司, Khummongkol Pojanie, 渦相関法による森林におけるエアロゾルフラックス測定. 第54回大気環境学会年会, 新潟県新潟市 (2013. 9.).(口頭発表)

  13. 大森康孝, 石川徹夫, Janik M., 反町篤行, 床次眞司, ラドン・トロンの測定標準化とそのフィールド調査への適用. 日本放射線影響学会第56回大会, 青森県青森市 (2013.10.).(口頭発表)

  14. 奈良彩乃, 細田正洋, 床次眞司, 反町篤行, 門前暁, 小山内暢, 柏倉幾郎, 東北自動車道における空間線量率の調査. 日本放射線影響学会第56回大会, 青森県青森市 (2013.10.).(ポスター発表)

PAGETOP