人材育成支援事業

産婦人科部門

学生教育

21世紀の産科婦人科学の在り方に関する講義やBSLの実施により、産科婦人科学に興味を持つ学生を育成します

研修医、医師に対する教育

附属病院における研修や診療の現場で、専門医による指導を受けることにより、専門知識の習得を図り、適切な診療能力を身に付けることを目指します

研究指導

優れた臨床医は優れた研究者でもあるとの考えに基づき、立案、学会発表、学術論文作成などの研究指導を行います

研修会、研究会の実施

医師の診療能力向上を図るため、全国から著名な臨床医、研究者を招へいし、定期的に研修会等を実施します

小児科部門

学生教育

小児集中治療及び小児発達障害に関する講義やBSLの実施により、それぞれの分野を志す学生を育成します

研修医、医師に対する教育

附属病院における研修や診療の現場で、専門医による指導を受けることにより、小児急性重症患者に対する適切な初期対応能力や、小児発達障害に対する診療能力を身に付けることを目指します

県内小児科医の発達障害診療能力向上の支援

(1)診療指導

専門医の指導により各拠点病院の小児科医が治療的介入の経験を積むことで、地域の発達障害児を診るための診療能力を身に付けることを目指します

(2)講習会、セミナーの実施(小児科医対象、年2回開催)

発達障害診療に関する知識を身に付けるための講習会等を実施します

助成事業

附属病院または県内の産婦人科医、小児科医の増加を図るため、下記の助成事業を実施します

病院見学経費助成

内容: 附属病院または県内の医療機関見学に必要となる経費を助成
対象者: (1)本学医学部生、県外の医学部生及び既卒者
(2)県内・県外の臨床研修病院に勤務している初期研修医
(3)県内・県外の医療機関に勤務している医師(後期研修医含む)

学会等参加経費助成

内容: 産婦人科、小児科に対する関心を高める機会を与えるため、学会等参加経費を助成
対象者: (1)本学医学部生、県外の医学部生及び既卒者
(2)県内・県外の臨床研修病院に勤務している初期研修医