入局を考えている方へ

皮膚科という専門科

皮膚科の特徴といえば、"ほとんどの疾患を直接見ることができる" ではないでしょうか。ダイナミックに変化する皮膚疾患を、まさに"目の当たり"にでき、治療効果を実感できます。医療者だけではなく患者さんにも病気が良くなったことがすぐに伝わり、とても感謝されるので、大変やりがいがあります。

"幅広さ"も特徴です。近年、内科や外科は臓器別に分かれてきていますが、皮膚科は古くから臓器別診療を行ってきた伝統ある専門科です。皮膚という臓器に特化した科ですが、皮膚に病変が出現する疾患すべてを扱うため、扱う疾患は多岐にわたり、全身検索・全身管理から手術、病理まで幅広く行っています。このように、診断から治療まで自分達で一貫して行っているので、子供から高齢者まで、いろいろな患者さんを最初から最後まで診ることができます。また、臨床だけでなく研究活動も盛んで、多くのサブスペシャリティ―もあるため、何に興味があるのかいま分からなくても、入局後に自分にあった領域が見つかります。

このような幅広さは、将来の選択肢の多様さへとつながります。ひたすら臨床に打ち込みたい、研究に従事したい、教育に力を入れたい、出産・育児と医師業を両立したい、留学、開業など、いろいろな夢や希望が医師それぞれにあるはずです。医師もライフスタイルの多様性は尊重されるべきで、皮膚科は様々なライフスタイルを選ぶことできる診療科です。

教室の特徴

福島県ではまだまだ皮膚科医が充分に足りておらず、皮膚科医は県内各地の病院から求められている貴重な存在です。優秀な皮膚科医を育てることは教室の重要な役割の1つで、充実した教育環境を提供できるよう日々努力しています。ぜひ、私たちと一緒に勉強しませんか。

当教室はスタッフの数は決して多くはありませんが、その分アットホームでオープンな雰囲気の教室です。それぞれの得意分野を生かしながら、互いに助けあい、教えあって、診療・研究・教育に取り組んでいます。女性医師支援にも力を入れており、男女とも仕事しやすい環境です。

当教室では学内に限らず全国から入局希望者を随時募集しています。出身大学・年齢・性別は問いません。ご興味のある方は、まず一度お気軽にご連絡ください。教室説明会を年1~2回行っていますが、教室の雰囲気を実際に感じていただくため、教室見学もお勧めしています。見学はいつでも可能です。意欲ある先生と一緒に仕事ができることを心待ちにしています。

連絡先
  •  福島県立医科大学 医学部 皮膚科学講座
     講師/医局長:花見 由華
  •  Tel: 024-547-1309 Fax: 024-548-5412 E-Mail: dermatol@fmu.ac.jp