福島県立医科大学 医療人育成・支援センター

Center for Medical Education and Career Development
    
 トップページ
 センターの概要
 スキル・ラボ
 ターニングポイント
 福島医大模擬患者(SP)の会
 F D / S D とは?
 Medical English
 海外研修
 出前講座
 学校見学
 福島アドバンスド・コース
 (FACE)
 診断推論セミナー
 レジデントスキルアップセミナー
 各種講習会・セミナー
 医療・福祉体験プログラム
 福島県臨床研修病院
 ネットワーク
 イベントカレンダー
 教育研究業績
 相談コーナー
 サイトマップ
 お問い合わせ
 リンク

 今日は
  です。


 


                               福島県立医科大学HPセンターTOP模擬患者(SP)

医療コミュニケーションの重要性 模擬患者とは? 医療面接トレーニングとOSCE 福島医大・模擬患者(SP)の会 お問い合せ
 


 □■ 医療コミュニケーションの重要性 ■□
 


病院で医師・看護師などのスタッフが発する言葉が分かりにくい、検査や治療の説明をしてもらっても何か一方的と感じてしまう、忙しい医療現場での会話のやり取りは大きな救いになることもあれば、取り返しのつかない心の傷を相手にもたらすこともあります。
医療におけるコミュニケーションに対する関心が高まり、いろいろな機会で取り上げられることが多くなってきました。しかしながら、診療現場におけるコミュニケーション・スキルに関する教育や研修プログラムが少ないために、そのレベルは各医療人の経験や自助努力に左右されているのが現実と考えられます。
私達の病院や医療圏での診療におけるコミュニケーション・レベルを高めるために、多職種からなる各医療人の意識・問題点・希望を持っているのかを調査しつつ、その実態に合わせた教育・研修プログラムを企画したいと考えています。



                                            福島県立医科大学 医療人育成・支援センター 
                                              〒960-1295 福島市光が丘1番地
                                              п@024-547-1047  FAX 024-547-1715