TOP > 歯科医師臨床研修 > 研修プログラムの概要

研修プログラムの概要 / SUMMARY

1 研修プログラムの名称

福島県立医科大学附属病院複合型歯科医師臨床研修プログラム

2 臨床研修管理委員会の名称

福島県立医科大学附属病院歯科医師臨床研修管理委員会

3 研修歯科医定員

2名

4 研修期間

1年間

*歯科医師臨床研修(必修化研修)終了後、さらに1年間の歯科医師臨床研修アドバンスコースをもうけます。

5 臨床研修の到達目標

目標は,患者中心の全人的医療を理解し,すべての歯科医師に求められる基本的な診療能力(態度,技能及び知識)を身に付け,生涯研修の第一歩とする。

すなわち、

  1. 歯科医師として好ましい態度・習慣を身に付け,患者及び家族とのよりよい人間関係を確立する。
  2. 全人的な視点から得られた医療情報を理解し,それに基づいた総合治療計画を立案する。
  3. 歯科疾患と障害の予防及び治療における基本的技能を身に付ける。
  4. 一般的によく遭遇する応急処置と,頻度の高い歯科治療処置を確実に実施する。
  5. 歯科診療時の全身的偶発事故に適切に対応する。
  6. 自ら行った処置の経過を観察,評価し,診断と治療に常にフィードバックする態度・習慣を身に付ける。
  7. 専門的知識や高度先進的歯科医療に目を向け,生涯研修の意欲への動機付けをする。
  8. 歯科医師の社会的役割を認識し,実践する。

6 研修プログラムの特徴

この研修プログラムでは、福島県立医科大学附属病院(以下「当院」という)を管理型臨床研修病院とし、協力型臨床研修施設である地域の協力病院、診療所によりグループを形成し、研修歯科医の受入れを行う。

7 研修終了後

歯科医師臨床研修(必修化研修)終了後、1年間の歯科医師臨床研修アドバンスコースを経て歯科口腔外科専門医コースと大学院コースへ進むことができる。

歯科口腔外科専門医コースは、更なる口腔外科臨床医の養成を目的とする4年間の臨床研修プログラムである。

公立大学法人 福島県立医科大学
〒960-1295 福島県福島市光が丘1番地
TEL 024-547-1047 / FAX 024-547-1715
ページの先頭へ