微生物学講座

Department of Microbiology

 

教室紹介

 大学創立時より細菌学講座として病原微生物学の教育・研究を担当して来た。初代は宮路重嗣教授、二代は藤原留造教授、三代は茂田士郎教授である。現在のスタッフは以下の通り。

 

  教 授 錫谷 達夫
  助 教 石岡 賢、生田 和史、腰塚 哲郎、小林敬広
  技 官 西山 恭子、橋本 裕美
     
     
  大学院研究生、修士課程学生、MDPhD学生在籍中

 

研究活動

 ウイルスの増殖阻害、抗ウイルス薬、ウイルス病の治療が主な研究テーマである。対象ウイルスはHIV、herpes viruses、influenza virus、respiratory syncytial (RS) virus、rota virus、adeno virusなど多種にわたる。ターゲットの酵素活性阻害、細胞培養での増殖阻害、小動物への感染阻害など多岐にわたる抗ウイルス物質のスクリーニング系を持っているのが特徴である。他大学薬学部、農学部、理工学部、民間企業研究所などとの共同研究を積極的に行っている。
 特許申請件多数。

 

教育活動

 医学部3年生に微生物学の講義・実習、基礎医学選択、および医学英語セミナーを、1年生に人体機能学概論を、4年生に基礎上級を教授・指導している。その他、総合衛生学院の臨床検査学科、看護学科などコメデイカル学生の教育も教室員の大きな仕事となっている。

 

詳細情報

 

 

 お問い合わせはこちらへ・・・・・・024-547-1158  (TEL)
024-548-5072 (FAX)