各科専門看護師からのメッセージ

平成29年10月 更新

小児専門看護師(1名)

“健康障害を持つ子どもおよびその家族”や“きょうだいや親が病気という状況におかれた子ども”に医療・看護を提供する中で直面する困難や葛藤などに対応し、子どもに最善の利益を考え、子どもおよび家族の力を引き出しながら、成長・発達を見据えた看護の提供にスタッフ共に努めています。

がん看護専門看護師(2名)

がんになっても自分らしく安心して暮らせる社会の実現を目指しています。診断時から患者さんやご家族に対して質の高い看護ケアを提供し、QOLの維持・向上に貢献できるよう取り組んでいます。また、病院内のみならず地域の方々からの相談や医療・介護職間等の調整を行っています。

精神看護専門看護師(2名)

精神に障害をもった患者さんとその家族だけでなく、一般診療科に入院している患者さんとその家族の心のケアについて、看護師と共に考えていきます。精神看護の視点を活用し対象者理解を広げ、ケアのおもしろさを追求していきましょう。

認定看護管理者(3名)

国や地域、看護協会などの動きを把握し、当院や福島県の未来をみつめ、看護部職員、多職種・他部門と共に、質の高い看護サービスを組織的に提供することを目指しています。

各科専門看護師からのメッセージ

救急看護認定看護師(3名)

患者さんの“何か変?”という、状態悪化への気付きを大切に、日々の看護を実践しています。また、研修などの指導や相談を通して、院内スタッフとともに救急看護のレベルアップを図っています。

摂食・嚥下障害看護認定看護師(1名)

誤嚥・窒息・低栄養などの予防を行い安全に口から食べることができるように看護実践を行っています。またスタッフが、口から食べることの重要性、摂食嚥下障害について理解を深め、看護ケアが提供できるように活動を行っています。

皮膚・排泄ケア認定看護師(3名)

患者さんやご家族の方に少しでも快適な生活を送っていただけるように創傷(褥瘡)ケア・ストーマケア・失禁ケアに関する看護の提供を行っています。
また、スタッフの指導・相談を通して看護の質の向上を目指して活動しています。

各科専門看護師からのメッセージ

乳がん看護認定看護師(1名)

乳がんの治療は、手術療法・薬物療法・放射線療法を組み合わせて行う集学的治療です。乳がんは、長期にわたり経過をみていくことが必要であり、乳がんとともに生活する患者さんとご家族を多くの医療スタッフと協働しながら支援を行っていきます。

がん性疼痛看護認定看護師(1名)

「痛み」は、身体だけでなく時に心にまで影響を及ぼします。身体の痛みだけでなく、心の痛みも和らげ、患者さんやご家族が少しでも穏やかな日常を過ごせるように活動しています。何にお困りなのか、お話をよく伺いながら、一人ひとりに合ったケアを一緒に考えてさせていただきます。

不妊症看護認定看護師(1名)

子どもを望む気持ちはごく自然なこと。ご夫婦のお気持ちを大切に、不妊と向き合うことができるよう、不妊の検査や治療の説明、カウンセリングを行っております。 

各科専門看護師からのメッセージ

手術看護認定看護師(1名)

手術を受けられる患者さんとそのご家族の不安や緊張が少しでも和らぎ、安心して手術に臨めるよう、手術室スタッフと共に倫理観を高め、質の高い専門知識、技術により手術看護が提供できるように取り組んでいます。

新生児集中ケア認定看護師(2名)

予定日より早く生まれた赤ちゃんや生まれつき疾病のある赤ちゃんの身体的、生理学的安定を図るためのケアを実践しています。一日でも早く家族のもとに帰れるように、家族と赤ちゃんの絆を大切にします。

緩和ケア認定看護師(1名)

緩和ケアは、患者さんの抱える身体的・精神的・社会的・スピリチュアルな苦痛をトータルでアセスメントし、苦痛が緩和されるようさまざまな方法で支援します。自分らしく「生きること」「生き抜くこと」を看護の力とチーム医療で支えます。

各科専門看護師からのメッセージ

感染管理認定看護師(2名)

安心安全な医療の基本の一つが感染対策です。私たちは専門的な知識と技術で患者さん、ご家族、面会の方、院内で働くスタッフ等、病院に関わる全ての人々を医療関連感染から守れるよう、院内で発生する感染の予防・制御に取り組んでいます。

集中ケア認定看護師(2名)

集中治療室(ICU)と小児集中治療室(PICU)で働いています。重症患者さんが、1日でも早く元の生活に戻れる為に必要な質の高いケアの提供をサポートできるよう、様々なコンサルテーションに対応しています。ケアに自信がない時、疑問に思ったとき気軽に声をかけてください。

各科専門看護師からのメッセージ

がん化学療法看護認定看護師(2名)

がん薬物療法を受けている患者さんとご家族が安心して納得した治療が受けられるよう患者さんとご家族を支える多くの医療スタッフと協働しながらサポートさせて頂きます。できるだけ多くのコミュニケーションをとりながら患者さんに合わせたセルフケア支援を行っていきます。

がん放射線療法看護認定看護師(1名)

放射線療法は、QOLを維持しながら出来るがん治療です。有害事象の対処方法など、放射線療法を受ける患者さんの看護について困ったことがあればいつでもご相談ください。放射線療法看護外来のほか、施設内における被ばく防護策の推進も行っています。

各科専門看護師からのメッセージ

慢性呼吸器疾患看護認定看護師(1名)

COPDや間質性肺炎など治ることの難しい病を抱えた患者さんやご家族が、持っている力を最大限に活かし、セルフケアをしながら、その人らしく生きていけるよう病棟のスタッフと共に支援を行っています。また、病棟スタッフへの教育や実践に関する助言をしながら呼吸器疾患看護のレベルアップが図れるよう関わっています。

慢性心不全看護認定看護師(2名)

超高齢化社会に伴い、心不全患者さんの爆発的増加が予想されています。心不全は患者さんのセルフケアが治療の柱であり、患者さんを中心とするチーム医療が重要です。私たちは患者さん一人ひとりが、人生をその人らしく過ごせるよう、チームの一翼を担い支えていきます。

各科専門看護師からのメッセージ

ページトップへ