看護師宿舎(よしみ荘)

看護師宿舎(よしみ荘)

附属病院に勤務する看護師のために看護師宿舎を設置しています。附属病院に隣接しており、通勤には大変便利です。
一人1室で面積は約16平方メートル。各階共用部分として、トイレ、ユニットバス、コインランドリーが設置されています。

託児所(すぎのこ園)

託児所(すぎのこ園)

大学に勤務する職員の就学前の子供さんの託児所として、附属病院隣接エリアに「すぎのこ園」を設置しています。
平成19年8月からは「24時間保育」を開始しました。また、延長保育も実施していますので、安心して仕事を続けることができます。

病児病後児保育「すくすく」

病児病後児保育所「すくすく」

法人職員及び学生の子どもが、病気または病気の回復期にあり、集団保育が困難な期間、一時的にその児童の保育及び看護を行うことにより、職員及び学生の子育てと就労・勉学の両立を支援することを目的に平成23年5月開所しました。
専門の保育士と看護師が、スタッフの子どもたちを保育及び看護しながらサポートを行っています。

図書館

図書館

附属病院に勤務する職員は、附属学術情報センター内に設置されている図書館を利用できます。
図書館は医学及び看護学の研究に必要な図書及び資料の収集・整理及び保存を行っており、3,400平方メートルの建物に閲覧席300席、蔵書225,000冊、雑誌7,300種、電子ジャーナル 5,600タイトル(平成28年3月現在)を擁しています。

コンビニエンスストア、コーヒーショップ

食堂、コンビニエンスストア、コーヒーショップ 等

附属病院内には「病院食堂」をはじめ、24時間営業のコンビニエンスストア「ローソン」、焼きたてのパンが味わえる「ベーカリー」(平成19年8月〜)があります。附属病院(きぼう棟)正面入口エントランスホールには、福島市初出店(平成19年7月オープン)の「スターバックスコーヒー」があります。
また、本学職員は5号館1階の福利厚生食堂(学生食堂)も利用可能です。7号館(光が丘会館)1階には、ローソンサテライト(7時〜19時)、および 紀伊国屋書店ブックセンター もあります。
※ 病院食堂及び福利厚生食堂は現在改装中です。
  再オープン 病院食堂 平成29年 5月8日(月)/ 福利厚生食堂 5月22日(月)

講堂、体育館など

講堂、体育館など

講堂、体育館などの大学の各種施設を利用できます。講堂では講演会、研修会などが開催されています。
また、公立学校共済組合福島県支部の組合員として、各種の福利厚生施設を利用することができます。

ページトップへ