看護部長のごあいさつ

社会の変化に、柔軟に対応する看護と
看護師の成長を支援しています。

当院は、県内唯一の特定機能病院で、高度急性期病院です。
また、県民の健康を守るという大きな使命を持ち、平成28年度にはふくしま国際医療科学センターの設立とともに、新病棟「ふくしま いのちと未来のメディカルセンター棟」(通称:みらい棟)が開設されました。

現在の社会情勢の中、医療界では、2025年の「超少子高齢化多死社会」を迎えるにあたり、様々な変化を余儀なくされています。その一つは、病院・病床機能の分化・連携と在宅医療の推進であり、もう一つはチーム医療の推進です。
このような社会の変化、それに伴う医療界の変化に当院看護部も役割と使命を持ちながら、対応していくことが求められています。それゆえ、組織の一員として自己の役割を考えながら、自分で考えて行動できる看護師が必要となっています。
このような看護師を目指し成長できるよう看護部一丸となり全力で支援しています。
ぜひ、当院の看護部でキャリアアップを目指し、一緒に輝きましょう!


平成29年 4月 1日

副病院長兼看護部長 目黒 文子

副病院長兼看護部長

目黒 文子

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

ページトップへ