診療科のご案内

HOME > 患者紹介・逆紹介の対応方法 

患者紹介・逆紹介の対応方法

地域連携事業の関連書類(PDF)

紹介患者事前診察予約の流れ

紹介患者事前診察予約の流れの図

(1)
患者さんが紹介元医療機関を受診する。
(2)
紹介元医療機関から地域連携受付窓口担当に電話またはFAXで患者紹介申込みの連絡が入る。
(3)
地域連携受付窓口担当は、紹介元医療機関に「事前診察申込書」の様式をFAX送信する。
(4)
地域連携受付窓口担当は、紹介元医療機関から「事前診察申込書」をFAX受信する。
(5)
地域連携受付窓口担当は、医大の受診歴があるかどうか医事部門システムで確認し、受診歴がない場合は新規患者登録(電子カルテ患者IDの取得)を行う。
(6)
地域連携受付窓口担当は診療予約を取得し、「診療予約回答書」および「外来受診のご案内」を紹介元医療機関へFAX送信する。
(7)
患者さんは紹介元医療機関から「診療予約回答書」、「外来受診のご案内」および「診療情報提供書」等を受取る。
(8)
地域連携受付窓口担当は「事前診察申込書」の内容を確認し、医事部門システムに患者情報登録を行う。
(9)
地域連携受付窓口担当は、紹介患者情報を電子カルテシステムの病病・病診連携画面に入力する。

紹介患者来院当日の流れ

紹介患者来院当日の流れの図

(10)
患者さんは総合受付で「診療予約回答書」および「診療情報提供書」を提示し、初診の場合は診療申込書に必要事項を記入し受付をしてもらう。
(11)
患者さんは受付処理終了後「診療ケース」を受け取り受診科外来受付へ行き、「診療情報提供書」等を提出する。
(12)
患者さんは診療終了後、診療ケースを会計窓口に提出し会計を行う。
(13)
外来受付は郵送する「診療情報提供書」および「診療結果報告書」(当日作成出来ない場合は後日作成)を各科ボックスに保管する。
(14)
地域連携受付窓口担当は各科外来受付をまわり、ボックスから「診療情報提供書」および「診療結果報告書」を回収する。
(15)
地域連携受付窓口担当は、紹介患者受診報告はがきを作成し郵送する。
(16)
地域連携受付窓口担当は、各科から回収した「診療情報提供書」・「診療結果報告書」等を紹介元医療機関へ郵送する。

退院・転院支援の流れ

退院・転院支援の流れの図