Fukushima Medical University

福島県立医科大学会津医療センター

お問い合わせ TEL 0242 - 75 - 2100

〒969-3492 福島県会津若松市河東町谷沢字前田21番地2

HOME > 病院のご案内 > 診療科のご案内 > 病理診断科

診療科のご案内

病理診断科

病理診断科について

 病理学は形態学的視野に起点を置き、病気の成因、成立機序、病態、診断、治療、転帰を総括的に把握し、病気の本質を探究する学問です。診断・治療研究に重点を置く外科病理学(診断病理学)と基礎的研究に関わる基礎病理学の二面性を持っています。会津医療センターでは予定される標榜23科の一つとして病理診断科が配置され、主に外科病理学を実践する臨床科としての役割を担うことになります。病理診断科は生検や手術検体、細胞検体、解剖検体などにおいて病理学的診断を行いますが、病気の的確な診断の提供は勿論のこと、病気の成因・本態の究明、治療効果の判定、医療の妥当性の検討などその活動の場は広く、高度で高質の医療を提供する現代医療においては基幹をなす欠くことの出来ない中央診療部門です。

 当科では後期研修医を募集しております。詳細については【こちら】をご覧ください!

受付時間

  受付時間・診察開始時間
午前 【受付】午前8時~12時
【診療】午前9時
※予約診療を行っていますのでご利用ください。
※都合により、休診や担当医が変更となる場合もございますので、事前に(ご予約でない場合は)お電話でお問い合わせください。
午後 【受付】
【診察】

担当医表

 
午前
午後

医師紹介

北條 洋(ほうじょう ひろし)

【 職名 】
福島県立医科大学会津医療センター
臨床医学部門病理診断科 教授
【 専門分野 】
人体(外科)病理学、小児病理学、小児腫瘍の病理、悪性リンパ腫の病理
【 資格等 】
医学博士、日本病理学会認定病理専門医、日本臨床細胞学会認定細胞診専門医、死体解剖資格認定、日本医師会認定産業医、日本病理学会評議員、日本網内系学会評議員、日本小児がん学会評議員、United States & Canadian Academy of Pathology (USA)会員、Society of Pediatric Pathology (USA)会員、日本病理学会小児腫瘍組織分類委員会委員、日本横紋筋肉腫研究グループ中央病理診断委員長、日本小児病理研究会会員、日本癌学会会員、日本血液学会会員、日本小児外科学会会員
【 メッセージ 】
 福島県郡山市出身。
 福島県立医科大学医学部卒業後、外科病理学の分野を中心に診断・治療、学術研究、教育に携わってきました。特に悪性リンパ腫と小児疾患の病理を専門分野とし、近年は小児期の腫瘍病理に重点を置いたトランスレーショナルリサーチ(phenotype-genotype病理診断・研究)を行っています。今まで培ってきた診断・治療、学術研究、教育の経験を生かし、会津地域の医療、福島県の小児期腫瘍のチーム医療や包括的医療の発展、治療の向上に貢献したいと考えております。未来の福島県を担う優れた医療人を幅広く育成することにも尽力したいと思っております。
 よろしくお願いします。

Aizu Medical Center 〒969-3492 福島県会津若松市河東町谷沢字前田21番地2

ページの先頭へ